特別養護老人ホーム 大阪好意の庭|社会福祉法人 日本コイノニア福祉会

情報開示

介護職員等特定処遇改善加算について

介護保険人材確保のための取り組みをより一層すすめるため、経験、知識、技能のある職員を重点化をはかりながら 介護職員の更なる処遇改善をすすめることを目的に、令和元年10月より「介護職員等特定処遇改善加算」が創設されました。
   詳細については 厚生労働省の資料をごらんください

大阪好意の庭の算定状況

介護職員処遇改善加算
   特別養護老人ホーム 大阪好意の庭   介護職員処遇改善加算Ⅰ
   (介護予防)短期入所生活介護       介護職員処遇改善加算Ⅰ 
介護職員特定処遇改善加算
   特別養護老人ホーム 大阪好意の庭   介護職員特定処遇改善加算Ⅰ
   (介護予防)短期入所生活介護       介護職員特定処遇改善加算Ⅰ 

職場環境要件に対する取り組みについて

1 資質の向上
   ◇要件 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得し
       ようとするものに対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対する
       マネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の職員の負担を軽減するための代替え職員確保を含む)
    大阪好意の庭の具体的取り組み
      資格取得支援のために 実務者研修や喀痰吸引講習などの費用補助 介護福祉士取得のための
      模擬テスト補助をおこない、ステップアップを支援しています。

   ◇要件 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動
    大阪好意の庭の具体的取り組み 
      インターネットでの研修を導入し それぞれのペースで必要な知識や
      技術の学習ができる環境をととえました
      新人研修では集中的に法人理念と人権を学び、介護職員としての資質の向上をはかっています。
   
   
2 労働環境・処遇の改善
    ◇要件 子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備
      大阪好意の庭の具体的取り組み
        同じ敷地内の同法人の保育園と連携をとり、情報交換をおこっています。
        子育て中の職員のために、急な休みを取りやすい雰囲気と環境を整えています。
     
    ◇要件 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
     大阪好意の庭の具体的取り組み   
       事故や急変時、感染症対応のマニュアルを作成し、誰もが落ち着いて正確に対応できるよう周知しました。
       いつでも手に取れる場所に保管しています。

    ◇ 要件 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等 の整備
      大阪好意の庭の具体的取り組み
        定期的に個人面談をおこない、課題を早期に解決しています。
        個人的なさまざまなストレスや悩みを打ち明けられる場所として、希望者に外部の専門家による
        出張カウンセリングをおこなっています
        ICTを活用し、職員全体で情報を共有しています。        
        記録の電子化により 業務の負担を軽減しています。
        1年に1回 健康診断を実施、特に夜勤を行う職員については1年に2回実施し、
        体調不良や病気の早期発見につとめています。
        
3 その他
   ◇要件 地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
     大阪好意の庭の取り組み
       地域に開かれた施設をめざしています。
       健康フェアを毎年、近隣の住民の方々に「大阪好意の庭」を知るきっかけにと開催しています。
       生活困窮者のための相談窓口を設置しています。
       地域の民生委員 児童委員 関係各機関で構成されるネットワークに参加し 必要な方に
       支援をおこなっています。    
  
   ◇要件 非正規職員から正規職員への転換
     大阪好意の庭の具体的取り組み
       本人の希望を聞きながら、内部登用のための体制を作り、
       内部登用試験を実施し、正職員への転換をすすめています。
  
PAGE TOP